新型電子タバコ(アイコス)を個人居室でご使用して頂けるようになりました。 | 新着情報 | 毛布の丸竹コーポレーション

ホーム>新着情報>新型電子タバコ(アイコス)を個人居室でご使用して頂けるようになりました。

新型電子タバコ(アイコス)を個人居室でご使用して頂けるようになりました。

● 2017年2月11日

当社シニア事業部のサービス付き高齢者向け住宅フラワーホームにおいて、新型電子タバコ(アイコスのみ)を個人居室でご使用して頂けるようになりました。


これまでフラワーホームでは受動喫煙・健康維持・火災対策・臭気及びヤニ対策等の観点より、館内1Fの「喫煙室」を除いて、禁煙とさせて頂いておりました。


(床面積の5倍の能力がある大型空気清浄器、衛生殺菌・消臭水生成装置を喫煙室にはもちろんのこと、その他共用部分にも隈なく配し、臭気対策を施しております。)


しかし御入居者様の中には、身体機能の低下により、喫煙室までの移動が円滑ではない愛煙家の方もいらっしゃいます。
また医師の指導を受けながらどんなに努力を重ねても、紙巻き煙草の喫煙を止めることの出来ない方もいらっしゃいます。
また嫌煙権に対し最大限に配慮を行うことを前提でならば、
嫌煙権も喫煙権も等しく尊重されるべきだと当フラワーホームは考えております。

そこでフラワーホームでは、「受動喫煙・健康維持・火災対策・臭気及びヤニ対策・嫌煙権及び喫煙権の尊重」を考慮した結果、
新型電子タバコ(アイコスIQOSのみ)を個人居室でご使用して頂けるようになりました。


※従来の喫煙室と個人居室のみアイコス使用可 (共用部分につきましては従来通り不可)


iqos.jpg



お問合せ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

お問合せ・提案資料請求

このページを印刷する

▲ このページのトップへ戻る